どう決める?賃貸のお部屋探しで迷った時の対処法

まずは自分の生活サイクルを思い返してみて!

何を基準にお部屋を選んだら良いか分からなくなった時は、まず自分の生活サイクルを思い返してみる事で、優先順位を決めることが出来ます。例えば帰宅が遅くなりがちな人は、駅からの距離が短いほうが安心かもしれません。また、洗濯をする時間帯なども考えましょう。洗濯機がベランダに配置されていると、夜の洗濯はどうしても気が引けますよね。このように、普段の自分の生活サイクルによって、住みやすいお部屋の条件は変わってくるのです。

理想のお部屋をイメージしましょう

どんなお部屋で、どんな風に過ごしたいか、自分の理想を出来るだけ具体的に思い描いてみましょう。朝の日差しで快適に目覚めたいなら、東向きのお部屋が向いていますし、深夜勤務などで日中に眠ることが多いなら、北向きのお部屋が良いかもしれません。また、持っていきたい家具などがある場合は、配置もしっかり考えましょう。「ここにお気に入りのソファを置いて、そうするとテレビはこっちに置いて…」という具合に想像することで、自分に合った間取りが分かってきます。

人気や流行に惑わされず、自分らしい部屋を

賃貸のお部屋にも流行があり、例えば一時期はロフトのあるお部屋が人気でした。おしゃれな雰囲気がありますし、上手く使えばお部屋を広々と見せることも出来るロフトですが、人によっては使い道が無く、結局物置になってしまった…という場合もありました。お部屋探しで重要なのは、まず自分の生活スタイルに合っているかどうか。様々な条件のお部屋がありますが、自分にピッタリくるお部屋こそ、一番良い物件と言えるかもしれませんね。

札幌市北区の賃貸マンションは鉄筋コンクリートで造られているので強度もあって頑丈に作られているので大きな地震が起きても安心です。