失敗しない!新生活のための部屋探しのコツ

築年数が古いと家賃は安い?

賃貸物件を借りる際に、一番気になるのがやはり家賃ですよね。毎月払っていくものなので、自分の収入に見合ったものでなければいけません。家賃が安ければ嬉しいですが、築年数が古いと安くなる傾向にあるようです。築年数が古いとどうしても部屋のイメージが悪くなってしまいますが、最近はこういった古い物件の集客率を良くするためにリフォームを行う賃貸物件が増えてきています。そのため、きれいな部屋なのに家賃は新築物件より安いということが多いので、築年数が古くてもリフォーム済みの賃貸物件はお得なのです。

周辺環境は必ずチェック

社会人でも学生でも、賃貸物件はその周辺環境にも注意しなければいけません。まずは交通機関が整っているかですが、車通勤でない人は抑えておきたい大事なポイントですね。駅やバス停は、無理なく歩いていける距離であることはもちろんのこと、特に女性は近い距離を意識していくことが安全です。また、周辺にスーパーやコンビニがあることも探しておきましょう。これらが近くにないと生活するのにかなり不便になってくるので、見逃せない条件となってきます。

セキュリティを意識することは大事

最近は地域の安全性が問われるようになってきたことから、賃貸物件にもセキュリティシステムを導入するところが多くなりました。1人暮らしが初めての人や女性は気を付けたい問題なので、セキュリティの面からも探していく必要性はあります。今は防犯カメラやオートロック式のある賃貸物件も珍しくなくなってきたので、安全性をより求めていくことができます。そして、特に女性の1人暮らしで1階に住むことは、お勧めしません。1階しか物件が開いていなかったり家賃が安いという理由で選ぶのは危険なので、安心して生活していくためには2階以上の部屋に住むことが大切です。

長期間快適に暮らせる札幌の賃貸マンションを探すためには、間取りを重視するべきです。特にリビングの広い物件を選ぶことで、家族の会話が生まれます。