賃貸住宅を借りる予定がある方は手順を確認しておこう

理想の賃貸住宅を探そう

賃貸住宅と聞くとアパートやマンションのように集合住宅タイプをイメージする方が多いでしょう。しかし、実際には一戸建て住宅の賃貸物件もありますし、テラスハウスと呼ばれる連棟式タイプもあります。独身で一人暮らしの方ならアパートやマンションがいいですね。こだわりのデザイナーズマンションはオシャレで人気があり都会派の方に最適ですし、広々とした間取りのテラスハウスはファミリーにおすすめです。理想とする賃貸住宅を探す時はネットの不動産情報サイトが便利です。

賃貸住宅を借りる時に必要な費用とは?

賃貸住宅を借りる時はある程度まとまったお金が必要ですが、契約時にかかる費用の内訳をチェックしておきましょう。賃貸住宅の物件情報を見ると敷金や礼金という文字を見かけますね。敷金も礼金も家賃の1カ月分から2カ月分が相場となっているため、家賃の高い物件になるとかなりの費用になります。さらに物件を紹介した不動産会社には、家賃の1カ月分となる仲介手数料を支払います。契約時には前家賃を払うことなるので、トータルすると家賃の6カ月分程度の費用が必要です。

賃貸借契約の流れを知っておこう

住みたいと思う賃貸住宅が見つかったら、初めに申込金を預けて申込の手続きを行います。書類に記入した内容をもとに賃貸住宅の大家さんと家賃保証会社の方で入居審査を進め、問題がなければそのまま契約となります。契約は通常不動産会社の営業所で取り交わしますが、大家さんが同席することはほとんどありません。賃貸借契約書の読み合わせを行い、署名と捺印をしたら契約金を支払います。入居日間近になると物件の鍵を受け取ることができ、契約開始日以降は引越しが可能になります。

帯広市の賃貸マンションの価格は3LDkで4万円代からあります。土地が広く部屋も広いのでとてもお得です。