定期的収入を増やす!賃貸アパート経営を拡大させる方法とは?

賃貸アパート経営の特徴は安定した定期収入

賃貸アパート経営は、相続等で引き継いだ更地を有効活用する目的でやっている人もいるかもしれませんが、中には物件数を拡大して事業規模を拡大したいと思っている人もいるでしょう。賃貸アパート経営の魅力は、定期的に安定したキャッシュフローが入ってくることです。値上がり益を狙う投資手法は、売却をして資金を回収したら終わりですが、賃貸経営は細く長く続くことが魅力です。そのため、収入を増やす場合には、投資物件数を増やすという規模の拡大が必要になります。

賃貸アパート経営を拡大して収入を増やすには

賃貸アパート物件の数を増やして規模を拡大するには、いい物件を見つけなければいけませんし、投資に必要な資金も調達する必要があるでしょう。特に資金についてはすべて自己資金で賄っていくのは無理がありますし、むしろ低金利を活かして借入をして借入利率よりも賃貸の利回りが高いことを利用してレバレッジを掛ける方が規模を拡大しやすいでしょう。資金の調達は既に手に入れた物件を含め担保に供することによって、どんどん借入金を引出し拡大するというサイクルを作ることで規模の拡大は実現できるでしょう。

投資対象物件を選択する場合の注意点

事業規模の拡大によって定期的収入は増えるはずですが、無理して投資物件を選ぶと空室が発生して利益率が下がる可能性もあります。いくら拡大したいからと言って、物件選択の基準を緩めることは得策ではないでしょう。じっくり利回りの高い物件を見つけることを優先すべきです。また、利回りも表面的な利回りだけでなく、経費を考慮した利回りや、建物について法定減価償却期間よりも短い期間で計算をした減価償却費のベースで判断をする等、自分なりの厳しい選別基準を設けて選んでいくことが大切でしょう。

札幌市豊平区の賃貸はロフト物件やメゾネット物件など珍しい形式の賃貸が豊富ですから人とは違った部屋に住んでみたい方にも最適です。